税務だけではなく、財務全般をサポートいたします。

以下に該当するようなお客様へのニーズに合致した付加価値を提供します。

  • 起業を考えているが税や会計の知識がなくサポートを受けたい
  • 資金繰りにかかる悩みが尽きない
  • もっとタイムリーに業績を把握したい
  • フットワークの軽い親近感のある税理士を探している
  • IPOを見据えているため会計知識などが豊富な会計士税理士を探している
  • 申告期限近くになってしまい焦っている

税務サービスの特長

税務+α の顧問契約

税務申告・税務相談など、会計・税務にかかるご支援はもちろんのこと、当事務所は、経営管理に最も重要な「おカネ」、すなわち資金見通しについて、顧問契約の範囲内でご支援することで、一般的な税務顧問契約以上の価値を提供いたします。

クラウド会計の活用

AIを活用したクラウド会計の導入を支援します。銀行取引、クレジットカード取引の自動取込等により入力業務を自動化し、経理業務の負担を大幅に軽減するためのご支援をいたします。丁寧にご指導させていただきます。記帳代行をご依頼頂く場合も、将来的な自計化に向けたご支援をいたします。

気軽なコミュニケーション

顧問契約は、税理士と契約する上での”仕方ないコスト”と捉えられるお客様も少なくありませんが、当事務所では、お客様とのやり取りにChatworkやLINEといったツールを使用することでコミュニケーションの敷居を大幅に引き下げ、お客様により身近なパートナーであることによる価値を提供いたします。

節税のご相談

節税には幅広い会計、税務その他各種制度の知識が必要です。また、瞬間風速的な節税対策だけでは本当の意味での節税とならないケースも多く見受けられます。各お客様に適した方法で節税対策のアドバイスを行います。

決算前対策

最善の税務判断をするためには、予測と早期意思決定が必要です。決算日の数ヶ月前から業績見通しを立て納税額を把握したうえで、先を見据えた決算対策を講じます。

資金調達のご支援

融資や補助金の申請にあたり、金融機関のご紹介や提出する事業計画書作成、申請書類の作成などの申請手続をお手伝いいたします。税務顧問契約のお客様には、成果報酬手数料をお値引きしてご提供します。

当事務所の税務顧問サービスについては、こちらの記事もご参照ください。

当事務所の税務顧問契約でできること(sscpa-office.jp)

SERVICE & OUTPUT

税務顧問契約のお客様にご提供する成果物は、以下の通りです。

ご提供するサービス

  1. 定期の業績報告
  2. 税務相談
  3. クラウド会計導入・運用支援
  4. 節税対策
  5. 決算前対策
  6. 税務調査の立会い
  7. 資金予測支援

ご提供する成果物

  • 決算書
  • 月次試算表
  • 税務申告書
  • 源泉所得税の納付書
  • 年末調整計算資料
  • 法定調書合計表
  • 資金予測表
  • 納税予定表

なお、ご提供のタイミングや頻度は、お客様ごとのご契約により異なります。

面談方法にかかる当事務所の方針

ご面談は、ビデオ会議システムZoomでの面談を前提としております。
ただし、対面でのコミュニケーションも重要視しておりますので、ご相談の上初回面談やその後も最低限年1度程度は対面でのお打ち合わせを予定しております。