当事務所の特長

資金管理

安定した経営には資金繰りを把握することが不可欠です。
資金の動きを見える化し、常にリスクに備え「適切な量」の資金を「適切な時」に「適切な方法」で資金計画をもっておくことができるよう、ご提案いたします。

情報提供

経営を取り巻く情報の量はひとりではとても処理しきれません。
財務や資金調達にかかる情報を広くご提供し、お客様の選択肢を増やすことで機会損失を極小化し、企業成長を下支えします。

ITの活用

適切な経営判断には財務数値の適時把握が不可欠です。
当事務所は、クラウド会計の活用により財務数値の取り込みを飛躍的に早めるご支援をします。
また、お客様とのコミュニケーションにChatworkやLINEを使用することでお気軽にご相談いただける環境をご提供します。

このような観点から、これまでの税理士像とは違う、「財務パートナー」としてのサービスを、公認会計士税理士の鈴木が直接お客様にご提供します。(弊社は個人事務所であり代表者以外の担当が付くということはございません)


多くの方にとって最も身近な専門家はお医者さんかと思います。お医者さんや士業といったいわゆる専門家に限らず、その他たくさんの専門性を持ち奮闘される方々と接してきた中で感じた共通項、それは「安心」でした。専門家は、お客様に「安心」を提供することに最大の価値があると思います。

会計・税務の専門家としてお客様にご提供することのできる「安心」、それは決算書の作成、税務申告といった古典的な税理士業務のみではもたらされないことは明らかです。

当事務所は、お客様の「財政」を受け持つ「パートナー」として、常にお客様の視点を意識しながら財務数値やおカネに関わる情報をスピーディかつ十分にご提供することで、お客様に「安心」をご提供するために最善を尽くしてまいります。

公認会計士・税理士  鈴木 聡

代表者プロフィール
氏名鈴木 聡
出生1985年 8月、松戸生まれ 松戸育ち
資格公認会計士(登録番号 第32668号)
税理士(登録番号 第144645号)
認定経営革新等支援機関(ID 106513023203)
趣味コーヒー
ドライブ
目標40歳でトライアスロン挑戦
これまで(野球編)   小学校でソフトボールチームで揉まれ、怒られることへの耐性を得る
中学校で野球部のキャプテンを務め、ゼロだったリーダーシップを僅かながら得る
高校で硬式野球部に入り、もやしからベンチプレス100キロを持ち上げる筋力を得る
大学で草野球チームをつくり、"興す"ことの楽しさを知る
近況3歳の息子の育児に奮闘し勉強・反省の日々
略歴
2008年立教大学 社会学部 社会学科卒業
2011年~BIG4の一つである大手監査法人入所
上場企業の会計監査、内部統制監査小規模企業の財務調査等に従事し、経営管理、財務数値を”見る力”を養う。
2019年上海オフィス駐在
2020年~会計事務所勤務
スタートアップ企業を中心に年商数百万円~数億円規模の会社の記帳・決算・税務申告、財務アドバイザリー業務を経験
2020年~鈴木聡公認会計士事務所開設
2021年~鈴木聡公認会計士税理士事務所開業